• uncategorized(その他)

    花に囲まれて

    今日は ガーデニングの一日 オーダーしていたローズ達が届いたので、 先日 旦那さんと旦那さんの友人に建ててもらったアーチに、 「咲く時期」「配色」を考えながらローズの配置を決めていきます。 5月から9月まで お庭一面色とりどり~。(のはず) 昨日 友人宅でご馳走になったケシノミのケーキ。 皆で すみれの花を採ってきてケーキにのせたら こんなに美しいガトーに ケシの実の粒々が更に軽さをだしていて本当においしゅうございました。 簡単に出来る、と言っていたので 近日中にレシピーいただく予定。 こんな美しいケーキとお紅茶を薔薇のアーチの下で、なんて空想してしまいます。 おっと足元にいちりんそう。可憐さにパチリ。 ミモザもこんなに綺麗に咲き始めました 花と共に始まった1週間。 ほんわか。(〃∇〃)

  • uncategorized(その他)

    春色に

    春眠暁を覚えず 罪悪感が湧くくらい、最近 本当によく眠ります。(^_^;) 皆さんは 如何ですか? 心も体も春を求めているのがよくわかります。 出掛けるときも明るい色の服を選んだり、いただくものも春の旬のものを。 お庭から すみれの花(ビタミンC豊富!)開き始めたミモザ、野生のにんにくの芽の茎、 たんぽぽの葉などを採ってきてお昼の食卓に並べます。 見た目も美しく、身体が喜んでいるのを実感。 自然ってなんて美しいんでしょう。 卵焼きとともに。 仔牛肉と手作りペストソースを添えて。 我が家のレモンの木の実も色づいてきました。 小さな木に10個以上なっています。 冬の間に荒れ果てた庭を春仕様に。 息子が 日本のトラクター「KUBOTA」で芝刈りを担当。 こんなことができる歳になったんだね。 私は せっせとお花を植えたり。 ラベンダーを入れる鉢も大きめのヴィヴィッドな色を選んできました。 色とりどりの鉢でアートを創り続けるJean-Pierre Raynaudさんの世界、のつもり。(笑) こちらのガスボンブで創られたテーブルは 年末にサロンを一緒に開いたアーティストの作品。 彼が 私の作品を購入してくださる、と言ったので「物々交換」(仏語では TROCトロック)を提案しました。 春にやってきた新メンバーの彼も 家のソファのティストとマッチして、すっかり溶け込んでくれました♪ 昨日の村の風景。 光の色が優しくて、美しくて、車を停めてパチリ。 冬があるからこそ、春が活きる。 四季があるって いいね

  • uncategorized(その他)

    素敵なジェスト?or 出すぎなジェスト?

              青空が広がる日曜日だというのに ウォーキングも出来ないので 優雅にモーニングバスを楽しもうと ふと家のアロエをざくっと切ってバスタブに浸かり見開きにして即席パック。 効くのかな~。今のところ ヒリヒリもしないし、お肌調子いいです。 ここ1週間ほど ウォーキングもズンバもおあずけ。 20歳の時に スノーボードで左ひざの内側靭帯を傷つけ、内視鏡手術し、 会社に入社してすぐに半年間のリハビリになってしまった過去。 病室で「全く。。。」と言いながら苦笑いしたその当時のチーフパーサーの顔が 今でも鮮明に蘇ります。 その古傷が何十年も経った今 目を覚ましたわけです。 慢性になると嫌なので 今はおとなしくしなきゃ。。。 先日 ある友人の15歳の娘にある一冊の本をプレゼントしました。 『 Chère Loulou,(親愛なるルル) とても素敵な小説をみつけたの。もしもう読んでいたら あなたの好きな人にプレゼントしてあげて。 yuki』 日本風のカバーをつけてあげていたので、彼女は 中をぺラッとめくると笑みを浮かべて 「紙で読みたかったから嬉しい。ありがとう。」 と素直に喜んでくれました。 ここまでは 問題なし。笑 翌日 旦那さんから、 「どうして 彼女の父親が書いた本を 君がプレゼントするの?なんか変じゃない?」 私は 正直その反応にびっくりしてしまい、運転している彼の顔を覗き込んでしまいました。 彼女の父は私達の仲のよい友人で 最近アマゾンから本をだしました。 といっても ストックを抱えるタイプのシステムではなく、誰かがオーダーすると そこからオーダー冊数分印刷され送付されるというシステム。 書いた本人の元にも 在庫がないのを知っていましたし、 やはり 自分の書いた本を購入してもらう、というのは作者冥利につきると思い 数冊購入していました。 父の本が流通している様子を見るのも嬉しいものだろうし、そして 読むなら紙で読みたいからそのうち~、と彼女が言っていたことも考慮したうえでの、私にとっては あ!いいプレゼントみーつけた♪と全てプラスの気持ちの中でした行いで、それを不思議な行動とされることを考えてもいなかった私は 正直とまどってしまいました。 作者のガールフレンドは「joli geste!素敵なジェスト!」と 私の意志をすぐ理解してくれていましたが、父の意見を聞いていた息子が一言。 「だって ママ、パパのCDを誰かが僕にプレゼントするの変じゃない?ママの作品だってそうだよ。誰かがママのオブジェを買って僕にプレゼントして ママの創ったものが家にあるのもなんかおかしくない?」 うーん。まだ君には細かい気持ちの配慮、とか経験ないだろうし、オーダーされないと印刷されない、というコンディションの『本』とそのプレゼントの質はまた違うと思うんだけど、、、 と返答しながらも ひとり美しいジェストとはなんぞや、と、国民性も違えばよかれと思ってしたことが理解されず、失礼?になりうる危険性を含んでいることも また思い起こされた一瞬でありました。とさ。

  • uncategorized(その他)

    模様替え効果

    家族全員が風邪をひいても 最後までひかない耐久性のあったはずの私が、 ここ2週間くらいズルズルと風邪を引きずっており やっとなんとか完全回復への出口の光がみえてきました。 最初にいただいた抗生物質が全く効かず、2週目にまた違う抗生物質を処方され。。。。 鼻から耳脇までズキンズキン。 副鼻腔炎を起こしたのははじめてです。(これが結構痛いのですわん。) フランスでのあの事件から 約10日。 遠出をする気にはまだなりませんが、911や311後のようなトラウマにならぬよう気分転換をしたり、 ポジティブなことを考えたり 心のケアは必要だと思います。 普段 なかなか予定あわせるの難しいね、と言っていたガールズランチもふっと実現。 きっと皆 吹き飛ばしたかったのでしょう。 我が家では、模様替えをしよう!という提案がでて 半日がかりで家族全員でソファを動かしたり、デコレーションを変えたり。 これも 暗澹たる空気を吹き飛ばす皆の心の表われだったのではないかな、と思っています。 大きな棚を取り除いたエントランスの壁は コンセプトを「蝶」で。 こちらは ラスコー洞窟のレプリカ作製の際に実際に使われた壁の一画の模型。 棚の中も全て 白磁のボールに統一しました。 書斎の本の位置を代えていると、旦那さんの曾お爺様が描かれた絵のアルバムがでてきました。 パリのミラボー通りに住んでらっしゃったようで、第一次世界大戦前から戦後に渡って描かれた作品が約30点。 しばし、1900年代前半のフランスにタイムトリップ。 美しいパリの街並みと粋なパリの空気がそのまま残ってくれることを祈りながら。。。。 大事に保管して子供たちへも受け継いであげたいと思います♪ 家を綺麗にすると気持ちがしますね。(フランスには 年末の大掃除という習慣がないので 春に出る前の大掃除が常です) 次は 自分のアトリエ! ここが 一番手に負えないのです~

  • uncategorized(その他)

    祝☆2015

    2015年スタートですね! 2015年の幕開けは 我が家で家族と気心の知れた友人たちと。 16人分のテーブルなので細かいことは省いてシンプルセッティング。 皆さんが到着する前に念入りにチェックしたのは 『トイレ』 (年始から トイレの写真ですみません(≧▽≦)) 便器をピカピカに掃除し、タオルを代えて、オブジェも気分転換に代えました。 数年前に創ったオブジェですが 飾る場所を変えるとまた違ったかんじ。 このオブジェの後ろに コットンにレモングラスの精油を数滴垂らして ふんわり 香るか香らないか程度になるよう隠しておいたのですが、 翌日 香りに敏感な旦那さん。 「オブジェの後ろのコットン いいアイディアだね。」と。 香りの出所を探したようです。(笑) 食事は持ち寄りに。 こちらの鴨が最高に私好みの味でした。 醤油とニョクナムと砂糖のマリネに、けしの実をパラパラッとかけて焼くだけという簡単レシピーも魅力。 アメリカ フランス オランダ アルジェリア、国籍の違う殿方たちの嬉しそうな笑顔。 いつも片手にシャンパーニュグラスの私。ちゃんとホステス務められたのかしらん?! こちらは どうやらタイの習慣らしいのですが、 オランダから友人のお母様が新年を迎えるこの時間のために持ってきてくださいました。 (どなたか詳しく習慣をご存知の方は教えてください~。) 内側に抱負や目標などを書いたポストイットをそれぞれ貼り付けて 熱気球にして飛ばす、というもの。 これは 素晴らしいアイディアでした! テラスを歩くと凍っていて滑りそうなくらい寒い中でしたが 庭に出て大盛り上がり 段々 肩の力が抜けてきた今。 運命学でいう春の開拓にでた今。 心を解き放して 自分の心の欲するがままに 愛を注いで 感謝して 好奇心を満たして 風をきって 今年もいきたいと思います。 皆様のご健康とご多幸とご繁栄を心から願って。。。。 2015年も 何卒宜しくお願い申し上げます。 南西フランスより 夕城

  • uncategorized(その他)

    Joyeux Noel !

    イヴの夜は おいしく、心温かな一夜になりました。 友人の犬、イシターも グラスシャンパーニュで乾杯中の私達の真ん中に滑り込んできます Il d’oléronの生牡蠣は新鮮でおいしゅうございました。 その後 フォアグラ、メインに Chapon(去勢鳥)と続きましたが、すっかり写真を撮ることを忘れておりました.(;^_^A フロマージュのひとつに “ヌフ シャテル” ハートの形も可愛いお気に入りです クリスマスクラッカーは フランスの習慣ではありませんが 子供たちは大好き。 24時! 待ちに待ったプレゼント~ 最近 忍者がマイブームの息子は このTシャツをいただいて大喜び。 クリスマスランチは、昨日旦那さんが庭を徘徊中に偶然見つけたトリュフで シンプルにパスタでいただきました。有難い大地の恵み! 香りをお届けできないのが残念。 半分は卵と一緒にいれておいて明日のランチのオムレツに。(卵がトリュフ香を吸収します!) 外は寒いです。ホワイトクリスマスもありえるかも。。。 皆さん お風邪などひかれませんように~

  • uncategorized(その他)

    ROBBYと黒ダイアモンドと教会

    最近 我が家に新しい仲間がやってきました。 その名も「Robby」(名付け親は家族全員) 普段テレビは見ない私ですが、リアル ヒューマンズ、というスウェーデンのシリーズものを お気に入りのフランスのarteという局で放映されていたので 旦那様と楽しみにみておりました。 ロボットと人間の関係を描くこの空想世界、 奇想天外ながらもこれだけ凄いスピードで科学や世界が変化していくなか 決してありえない未来とも思えないのです。 Robbyが到着した日は どんな働きぶりなのだろうと 皆でその動きを眺めていました、、、。 掃除が終わって 自分のポジションに戻るときは プルプルッとおしりを振って戻るし、 先日はキャットフードのはいったお皿を押し倒し こぼしたキャットフードを吸い取っているような可笑しな場面も目にしましたが、 (こんな愛嬌のある場面が つい話しかけてしまう所以( ´艸`)) 階段も落ちないように探知するし、 掃除し残りがないように自分が行くべき道を選択するし、 プログラムを設定しておくと私達が寝静まった後に家の中の掃除をしていてくれるし、 先日お客様があり、ディナーの用意と掃除が押していたときに 私が調理をしている横で、掃除を代わりにやってくれる、 Robby君,かなりの助っ人なのです♪ この日のアペリティフに 今冬採れたものではありませんが、お庭で採れた黒トリュフを冷凍保存しておいたので シリアルバゲットにバターを塗って、トリュフのスライスを。 食感はやはり落ちていましたが、香りは鼻腔を魅了するには充分なほどの芳香を蓄えておりました。 来年は もっとトリュフの収穫やトリフィエ(トリュフの菌を持つことのできる木)の植えつけなどにも力を入れていけたらいいのですけれど、、、。 黒ダイアモンド、トリュフの香りで、年末のfete(party)気分が盛り上がってまいりました フェット気分が盛り上がったもうひとつは、教会でのクリスマスコンサート。 娘もコーラスで参加してwaking in the air, Silent Night,  White Christmasなど 5曲を披露。 子供たちの歌声は ただただピュアでそれだけで心針が震えるほど。 神聖な空気に包まれて、今年を振り返っておりました。 自分にとって難しい環境も、辛い出来事も、学びや気づきのチャンスを与えられているんだ ということを悟れたところに今年の成長はあった、と思います。 掃除機からトリュフ、教会コンサートと相変わらず スノーボードで雪山をサーフするような 内容のブログですが(^▽^;)最後までおつきあいくださってありがとうございます。 こんな南西フランスのひとこまです、どうぞ(交信中)

  • uncategorized(その他)

    駆け足~!

    つい 3日程前は こんなにポカポカ陽気でいいのかしら?と思っていたフランスにも 朝ウォーキングに出掛けると 耳や鼻の頭がきーんとする冷たい空気に覆われるほどの寒さがやってまいりました。 やっと、年末を迎えるムードに。 (こちらは クリスマスマルシェを控えたスタンド。何もなかった広場に小屋が設置されました。) そんな中、旦那さん 咳をゴホゴホ お鼻はズルズル 苦しそうです。 どうも彼は菌にやられてしまいがち。我が家で一番抵抗力のあるのは私、と自負しています。 頭は痛いし、息苦しいし、喉が痛い、という彼に何かできないか、と 喉やこめかみ、耳の下あたりに手持ちの精油とオイルを塗布してあげました。 Tee tree 、Pepper mint にGeranium。 「鼻が スーッと通ってきた。」と言ったかと思えば 咳で疲れていたのでしょう。 すーっと眠りにつけたようでよかったです。 こうして家族に何かしてあげられるって 嬉しい。(^^) 次は どんな精油を購入しようか、選ぶのが楽しみです 日本の師走は忘年会なども沢山おありで皆さん 輪をかけてお忙しいのでしょうが、 そんな習慣もないフランスにいる私も 現在、サロンに作品を置いていただいているため 何かと慌しい毎日。 私たちの住むぺリゴー地方には 日本語補習校が存在しないため、 日常 日本語で会話する以外 週に2回 私が子供たちに日本語を教えているのですが、その時間も確保できなくなってきていて、 焦りのようなものも感じています。 やはり語学は習慣が大事ですから。 捻出しなければ! 例年 12月を迎えると同時に必ず用意しておく、クリスマス ツリー、子供たちがクリスマスをカウントダウンする カレンドリエ ダヴァン(calendrier d’avant)も 昨日やっと購入してまいりました。(汗) 今年のサパン。エピセア、と呼ばれる種類のもので 年末のプーケット行きが延期になったため、 自宅で思う存分雰囲気を味わえるよう、 かなり大きめのものをチョイスしてまいりました。 これを子供たちと飾っていく時間がまた至福の時なのです。(^-^) 年末は 来年の目標を明確にしたり、今年を振り返って先の方向性を決めたり、 という時期だと思うのですが、 私の今年の12月は、いろいろ考えるよりも「目の前にあるものに全力投球する」というかんじです。 ブログを読んでくださる皆さまの充実した年末をお祈りしつつ

  • uncategorized(その他)

    世の中便利~♪

    今朝は霧の深いドルドーニュでした。 急に秋に相応しい気温になり、慌てて厚手のカーディガンを引っ張り出しています。 先日、夕食に友人カップルを迎えるので 買い物をして帰ってきました。 料理をしているときは 気付かなかったのですが、翌日メガネが見当たらないことに (やっと(//・_・//))気付きます。 その日は コンタクトレンズをいれてなかったので 運転している時は必ずメガネをしていたことになりますから なくしたのは どう考えても 家の中。 でも、でも、どこを探しても見当たりません。 息子のために買ってきた定規が冷蔵庫の中にあったこともあったので、 (これは私が、というより子供達のどちらかが 買い物袋の片付けを手伝ってくれた時 何かと一緒にいれてしまった、という想定。) 冷蔵庫の中も ちゃんと(笑)見ました。 でも 神隠しにあったように ふっと消えてしまいました。 きっと忘れた頃にでてくるのでしょうけれど、(考えもつかないところから( ̄ー ̄;)) 気分転換にもなるし新しいメガネを選ぶことにしたのですが、私の家の近くのオプティシャンには あまり種類がありません。 (地元のお店を応援したいので コンタクトレンズなどの場合は 必ず地元のお店で購入するようにしていますが、、、。) インターネットで探し始めたのですが ヴァーチャルでお試しができてしまうので 早速試してみましたよー。 (お目汚し、ご注意。m(_ _ )m) いろいろ試してみながら、 うーん、硬いから、黒じゃないな、、、。 ecaille(うろこ)に惹かれるかも、、、。 今回は 四角じゃなくて 丸みを帯びたもので 女性らしさをだそうかな。 などと、傾向が定まってきました。 本当に便利な世の中になりましたね。どこまでいくのだか~。

  • uncategorized(その他)

    ジョギングとひとりごと

    毎日のジョギングを始めて 3ヶ月が経ちました。 確かに 身体が変わってきています♪ もう走らないとなんだか 落ち着かないというかんじになってきました。 寒くなったら外で走るのが億劫になって 部屋の中でエアロバイクするしかないのかな~ と思っていましたが、 まもなく11月になるというのに 24,5度まであがる毎日で快適なジョギングタイムです。 (これが地球温暖化の一環であるのであれば、脳天気ではいられませんが、、、。) 9月のロスで知り合ったブッディズムのタイ人女性に教えていただいた 「呼吸に意識を集中するだけ」という瞑想法をヒントに 走りながら 鳥のさえずりだけに意識を集中したり、 大地を踏み締める自分の足音だけに集中してみたり、 ジョギングの時間は 簡易瞑想やいろんなことをイメージする時間でもあります。 (私が走るこの道は私道なので、郵便配達の車しか通らず、邪魔されることがありません。 ほぼまっすぐなところで どんな感覚だろう?と目を瞑って走ってみたこともあります。 30秒位で目開けちゃいましたが、頭がグラグラするかんじでした~。変な人。(/ω\)) ヴァカンスの間、地元の保育園のフリーマーケットの手伝いをしたり、 書道を子供達にみせてあげてほしい、というお話をいただいたのでミーティングにでかけたり、 娘に陶芸を教えたり、甥っ子に日本語を教えたり、やはり子供に多く関わる週を過ごしています。 息子がお泊りに出掛けていたので、お友達の家に迎えに行くと クワッドを楽しんでる最中。 私も娘も一緒に楽しませていただいちゃいました♪ 彼らのおかげで私も やんちゃに戻ります。(笑) 締めに 友人のミュージシャンがアップしていたこちら Be strong Be wise Be brave Be sensitive Be love Be you! 英語って ストン、と腑に落ちやすい言語ですよね、、、。 奇跡は 努力をみていてくれる。 明日も出来ることを頑張っていこう。