• livres(本 )

    誕生日を迎えて

    数日前に また一歳年を重ねました。 2015年は 私にとって開拓の春にでた年。 (運命学を以前かじっていたもので、現在でも自分のリズムがどこにあるのかは 参考にしています。) 努力のし時、新しいことの始め時。 不思議と構えなくても そういう流れにいる自分を確認できます。 この時期に心得るべきことは「恐がらないでなんでもやってみる」です。 40代後半、フランス生活にもすっかり慣れて、子育ても一段落。 今まで以上になんでもチャレンジしていきたいと思いますが、 イメージとしては これ! パウロ コエーリョ著「アルケミスト」に書かれていたこのシーン。 二滴の油がはいったティースプーンを持ちながら眩いばかりの宮殿を探検する少年。 素晴らしい出来事に夢中になりすぎて、スプーンの中の油を全て失っていた少年にアルケミストは、 『幸福の秘訣とは、世界の素晴らしさを味わい、しかもスプーンの油のことを忘れないことだよ』 私にとって大事なものをもっと大事にしていきながら、冒険も忘れないこれからを生きていきたいと思います~。 誕生日当日の夜は ガーデンパーティでお祝いしていただきました。 といっても こちらでは 自分の誕生日には 自分で招待を出すのが常なので 朝から夕方まで30人分のお食事の用意や座席の配置などに明け暮れておりました。 素晴らしい家族、友人に囲まれて幸せな一夜を過ごしました。 またこの歳も頑張れそうな気がします