私の1月のスター達

皆様 こんにちは!
寒さもピークを迎えていると思いますが、如何お過ごしですか?
何もこんな寒い時期に、とも思うのですが、ある件の手続きが控えているため
2月に一時帰国致します。
お鍋など、この季節だからこそ美味しいものを沢山頂いてこようと思います♪
約3週間のひとり帰国なので 既に「子供たちsick」にかかっています。
目の前にいながら 不思議な感覚です。

まず最初に JAL時代からの大事な友人、弥栄ちゃんの新刊をご紹介させてください。
彼女は サービスのプロであり、英語のプロ。
そんな彼女が オリンピックを控え、おもてなしの英語力を必要とされる全てのサーヴィス業の方々のために書き下ろした内容充実の一冊です!
「現場で本当に使える接客英会話」荒井弥栄著
067
30日にアマゾンでキャンペーンが行われます。弥栄ちゃんのレッスンビデオプレゼントやスカイプレッスンが当たる特典付きです。
英語を学ばれている方、是非 お手にとってみてくださいね。
もちろん 私も30日にアマゾンへGO!スカイプレッスン当たっちゃったらどうしましょう!
なんだか照れくさいわ。笑

先日ロンドンから戻り、今度は領事館へ用事があったので
弾丸パリに行ってまいりました。
やはり 私の住む南西とパリの気温は違いました。
着込んでいってよかった~!
今回は サーカスの伝達師、パリのアリアンスフランセーズで仏語を学んでいる時に出逢った
まゆちゃん宅に居候。
たった一度だけ一緒になったクラスで横に座っていた彼女と「ゆき姉」「まゆ」と呼び合い早15年。
私が10歳近く年上にもかかわらず、いつもなにかと親身になってくれる彼女は私にとって本当にありがたい存在なのです。

夜はサーカスへご招待いただきました。
069
こんなに楽しいショーを独り占めしないで 子供たちにも見せてあげたかった。
ショーの質の高さはもちろんのこと、動物(馬メインでした)たちを道具として扱うのではなく、家族のように愛をこめて対応する様子が伝わってきて とても気持ちよかったですね。
ショーの後、楽屋裏では ご主人様の急なアクシデントで出番をなくした象くんが、踊るように足踏みをしていたかと思うと干草を自分の頭にのせておどけてみせてくれました。
068
http://www.alexis-gruss.com/サーカス

昼は ともみちゃんの主催するメディカル アロマÎle des fleurs Parisに行ってまいりました。
072

彼女のアロマに対する情熱と知識はハンパなものではありません!
アロマに関する仏語の記事を書いているのと、アロマを生活に取り入れている私は
常々彼女のセッションを受けてみたいと思っていました。
今回は Olfacto-voyage直訳すると 香りの旅のセッションを。
精油の化学だけでなく、体質論、自然療法など様々な要素を取り入れ、クライアントのコンディションに合わせ、体系的に選ばれる精油たちには説得力があります。
オルファクトテラピーに関する仏語の本を見せてくださったのですが、圧巻!
070

私は 彼女の注釈がはいったこの本が欲しい!笑
全ページこんなかんじで、読み込まれていました。
アロマがお好きな方は、オデオンに新しくサロンもオープンしてのりに乗っている彼女の元で
フランスのメディカルアロマを学ぶのも フランス旅行の素晴らしい時間になると確信しています。
イル デ フルール パリ

 

TGVに飛び乗る前に、パリプロジェクト研究所を主宰するセッションでいつも忙しい安芸ちゃんと1時間デート!
時間とれないだろうし、寒い中 引っ張り出すのも….と思い
Coucou mail(クク~とは 仏語で 友人同士で使われる親しみをこめた挨拶)だけ、と思いきや
せっかくパリにいるんだしそんなに会えないんだから 会いに行く!
と、でてきてくれた彼女。
顔をみるだけで元気になれちゃう友なのですが、
無常にも終わりを知らせるアラームの音を聞くまで(新幹線乗り遅れては困ります!)
お互い弾丸のように喋り続け、
「今日も消化不良だね。」笑
と言って別れました。
3月は東京でグループセッションも開催予定だそうです。
素晴らしい機会ですので 是非!
3月東京グループセッション

 

大事な友たちに満ち溢れたエネルギーをもらい、帰途につきました。
最後のスターは、トリュフを探させたら右にでるものはないイタリア犬、
ラゴト ロマニョロのデュデュ君。
073
帰途に着いた翌日、我が家に遊びにきてくれました。
彼にとっては 「トリュフハントはゲームのようなものなのよ。」とご主人さまのパトリシア。
彼自身も トリュフが大好物らしく、見つけて穴を掘り始めてすぐ手綱をひかないと
あっという間に彼の喉仏を通り過ぎてしまいます。
その瞬間のご主人様とのバトルが楽しくて 見入ってしまいました。
071
今回デュデュ君が見つけてくれた小さなトリュフたち。
070
夏の干ばつのおかげで、予想通りの大きさ。
今年は灌漑工事するべきかしら?それとも庭に眠る井戸の水を汲み上げて?
やるべきことは次々とでてきますが、その度に対応していこうと思います。

今日から出発まで 身の回りの掃除をして、体調管理をしっかりして
2月の日本に備えたいと思います。
やりたいこと、会いたい人がいっぱい音譜

2 Responses to “私の1月のスター達”

  • N:

    お忙しそう♪
    フランスはサーカスの雰囲気は独特そうで行ってみたいです。象は過去に人がウケてくれたのを憶えてるのでしょうか。
    ところで今仏語ブログ見つけちゃったかも。普段なら英語翻訳で読むのだけど一生懸命仏語のまま、、(笑)でも大変でw英語に。素敵でしたよ♡。こちらとも違いますね。内容も感心し勉強になりました。
    ラゴト ロマニョロは調べたらトリュフ専用犬なんですね。ペットとしても可愛そう(ちょっとトリムしてあげたいw
    私も長期旅行の時は直前の体調は気をつけてます。前に着いた翌日風邪っぽかったけど、仕事が控えてたので気合で治しました(笑)機内の乾燥は要注意ですね、釈迦に説法ですが 😉 。このところ日本の加湿マスクを愛用していて快調。ビタミンに加え亜鉛 zinc サプリも免疫を高め、予防的にもマズイかなと感じた時にも有用です。CAの方たちは時差もあるし、しっかりした健康管理法があるんでしょうねぇ(知りたい 😉
    (また少し饒舌な私(笑) with わずかなオフテーブルアペリテフ(英仏折衷w)
    ご自愛しつつ、出発までの日々も楽しんで下さいね♪

  • admin:

    Nさん

     いつかフランスでサーカス、のときは ご連絡ください!
     フランスのサーカスのことなら 何でも知っている友人がいます。w
     この象さん 出番でもないのに 私たちを目にしたらおどけはじめました。習慣の力、すごいことです。
     
     仏語ブログ。
     キャー みつけてくださったのですか?!
     こうして感想いただけると大変 勉強になりますし励みになります。メルシーボク!
     週一アップmustなので 日常で題材探しアンテナはりっぱなしです。。。。
     最初は時間かかってましたが(仏語ですし。。)、ペースが掴めてきました。何事も経験ですね。

     ラゴト、私も いつももっと綺麗にしてあげたいな~と思いながら眺めてます。w
     
     機内の乾燥、お隣りに風邪ひいてる人が座ろうものなら一発でやられちゃいますもんね。
     日本でJAL仲間にも会いますので 現役CA健康維持法 インタビューしてきますねw
     亜鉛サプリも免疫に。。。メモしました!
     
     明後日 出発します。
     昨夜日本から戻ったエリックは 時差でフラフラになってます。笑
     楽しんできます~。(また かさならなくて 残念です。。。でも 今年日本でコンサートはいりそうなので もしかしたら?!)
     29日帰りなので戻ったら もう春になってるはず♪

     
     
     

Leave a Reply

Register Please
favourite links

DEEP FOREST
www.deep-forest.fr

MIKA's NEW YORK BLOG
http://ny-blog.org

Translator
    Translate from:

    Translate to:

Shopping Cart

Your shopping cart is empty
Visit the shop

Rss Feed Facebook button