ロンドン行脚

今年の始まりはロンドンから。
旦那様の新アルバム発表キャンペーンでオーダーいただいた特製マグを製作し、
ロンドンへ届けるのが私のミッション。
今回はポースリンと陶土の2週類を用意。
deep forest mugs by yukideep forest mugs by yuki
ちゃんと世界中の皆様の元へ無事届きますように。

滞在中にフランスの自然の中ではあまりできない事をいくつか。。。
*日本人の美容師さんに髪を切ってもらう!
初めて oxford circusにあるbaroqueさんにお邪魔しましたが、スタイリストの優さん 最高でした!
技術的な面といい、真摯さといい、お人柄といい。
デジタルパーマをかけた私に、ケアを一生懸命説明してくれるのですが、
喩えが必ず“食べ物”になっていて、それにふと気づいたご本人と私で思わず噴出す場面も。 笑

*歯のホワイトニング
赤ワインやコーヒーをよくいただく私は 歯の着色が気になっていました。
約30分のレーザーをあてた後は 2トーン明るくなっていました。
初めての経験ですが、トライしてみてよかったと思います。美しい笑顔で
いたいですものね!

ランチは 前々から行ってみたかったENGAWAさんへ。
大切なお友達と過ごす贅沢な時間。
003

026

その後、オーガニックカフェでトリュフ関係のミーティングを。
023

028

027

夜は今回の旅のメイン、DEEP FOREST新アルバム リスニングセッション。
ノッティング ヒルにあるSARM STUDIOで行われました。
新しいメロディにエキサイティングな人々、そして楽しい会話。
そこにいた皆さん全員がきっと思い出に残る一夜を過ごせたのではないかと思います。
sarm studio

sarm studio deep forest
eric and yuki
027
10580221_10154231856601165_1731934887204125851_n
040

030

ロンドンは 予想に反せず雨模様でしたが、コスモポリタンな空気が私は好きです。

009
人々もとても親切。フランス人のように気難しくなくていい。笑
イギリス人の友人に言わせると、「知り合い」から「友人」の過程、一歩踏み入るのが難しい国民性ではあるようですが 住んでみたことのない私にはジャッジできません。自分へのご褒美にvalentinoのセーターを一枚購入。
早速コーデを考え中♪

スタンステッド空港から、ベルジュラック空港へは約1時間半。
都会を後にしたばかりの自然の景色はその広大さと美しさが更に鮮明で、感謝の気持ちがこみ上げてきました。
自然、時々 都会。
やはり、これが一番私にあうライフスタイルのようです。

 

3 Responses to “ロンドン行脚”

  • N:

    カップ、それぞれ良いですね♪(どちらが届くか楽しみ〜
    ロンドン、近ければなぁ。。(笑)
    イギリス人はイマイチ打ち解けませんね(アメリカ人比 笑)フランス人の気の置けない友達なら複数いるけどw。まぁ個人の国際性とか視野によるのでしょう 😉
    ベルジュラックってあのシラノの!?空港近いんですか?ロンドン近郊から一本って意外!!

  • admin:

    Nさん

     また いただいたコメントの発見が遅れて申し訳ありません!
     雪で 生活やお仕事が滞ったりなさってませんか?

     本当に近ければ 是非来ていた頂きたかった~。どこでも ドア~~

     どちらのカップがよいですか?
     というメールがpledge事務局から 届きませんでした?
     選択できるようになっていたんですが、では サプライズ!ということで♪
     届いたら教えてください。
     梱包の様子など見ていないので 気になります。。。
     
     
     フランス人になったイギリス人の友人に言わせると 表面的には 愛想がいいけれど そこから真の友人になっていくのは
     難しい、とイギリス人を定義してます。
     アメリカ人のフランクさは群を抜いてますが、その後はどうなのでしょう?難しいイメージはありませんがw

     あのシラノのベルジュラックではないのです。
     ベルジュラック空港までは我が家から1時間。
     フライトタイム 1時間半
     スタンステッドから市内へは1時間。
     4時間もあれば ロンドンに到着です。パリに行くより近いw

  • 歯のホワイトニングでお悩みではないでしょうか?
    人の第一印象は、歯が白いか黄ばんでいるかで決まってしまうこともあります。
    それほど、歯が白いか黄色いかは大事なのです。

    ヨーロッパでは、日本以上に歯のホワイトニングに興味が持たれています。
    歯のきれいな人はデキルビジネスマン/ビジネスウーマン。歯の黄ばんでいる人は冴えない人。
    ハッキリとそう位置付けられてしまうみたいです。

    日本では、そこまでではありませんが、スラっとしてキレイでいつも憧れの目で見ていた人が、笑った時に見かけた歯が汚かったらどう思われます?
    一気にそれまでの憧れ気分が覚めてしまうのでは?

    昔流行った「芸能人は歯が命(いのち)」
    芸能人でなくても、歯は重要です。
    アナタも歯の美白はじめてみては?

Leave a Reply

Register Please
favourite links

DEEP FOREST
www.deep-forest.fr

MIKA's NEW YORK BLOG
http://ny-blog.org

Translator
    Translate from:

    Translate to:

Shopping Cart

Your shopping cart is empty
Visit the shop

Rss Feed Facebook button