フランスの海と私の新学期

すっかり ご無沙汰してしまいました!
毎夏 ブログが書けない私です。(・・;)
人の出入りの多さとソーシャルライフ。
親戚家族が家に数週間滞在しているのに加え、
セカンドメゾンにやってくる各国からの友人たちが夏の間中この地で過ごすので
あちこちに出る機会、おもてなしの機会が多くなります。
夏のひととき

夏のひととき

私の20代は 仕事と社交で日々が過ぎていって キラキラ楽しい時間を重ねたのは言うまでも
ありませんが、自分を振り返る時間がなかった、夏の日々は そんな時期を彷彿させます。

9月に入った途端 制作意欲がぐぐーっと湧いて 子供を学校へ送り出しアトリエに駆け込むここ数日。
アイディアだけはあるので それをどう現実化していくか試行錯誤するところに成長があると感じています。
夏のキリギリスの時期も楽しいけれど、自分のために使える秋からの時間もなんと愛おしいことでしょう。

そして新たにフランス人向けのブログ式コラムを書くお仕事をいただきました。
初めての挑戦ですし、間違ったフランス語も許されない環境なのでそれは時間を要します。
アメブロにジョインさせていただいたのは最近ですが、自分のサイトの方では
7、8年ブログを書いています。
yuki-yamaguchi.com

私のライフスタイルが 御社の制作されるサイトにぴったりくる、
ということでいただいたお仕事なのですが、
なんでも長く続けていると何かに繋がるものだ、ということを実感しています。
つい忙しさに流れてしまう中 この機会をいただいた事で
フランス語のブラッシュ アップにも繋がり感謝の気持ちでいっぱい。
8月にこなした14本の翻訳もいい勉強になりました!
これから 週に1本のペースでフランス語の方も書いていきます。
(私ブログもいいペースで書けるといいのですが….)

夏休みの最終日に書き始めて書き終えれなかった(苦笑)
「アンダーノス」という海の街、正確には湾の街への家族の旅を綴って終わりたいと思います。
ボルドー近辺の海で bassin(バッサン)と呼ばれる湾の中のプールのような海。
アトランティックの激しい海の様子とは違ってここは穏やかです。

ここの住人たちは 満ち潮引き潮で 街全体のリズムが出来ている、といいます。
満ち潮時に海辺で楽しめるように、買い物などやるべきことは引き潮時に
オーガナイズするそうです。
ここに20年近く住んでいる友人が教えてくれました。
自然のリズムと共に暮らしているなんて 素敵ですよね。

Oyster farmingのすぐ側に位置するレストランで 大好きなオイスターをほお張る幸せ。
ヨード分が少なくあっさりしていて何個でも食べれてしまう~。
牡蠣

restaurant chez huguette

les huitres

昼間からワインをいただいてしまったおかげで 帽子を顔にのせてカンカン照りのビーチで寝入ってしまう、という結果に。。。
la mer andernos

例年よりも過ぎる速度が早かった、と皆で口を揃えて言った、2015年の夏も素晴らしい夏でした。
コスモスとプールの青が夏から秋へのトランジットなこの季節を象徴していると思いませんか?
プールとコスモス

 

4 Responses to “フランスの海と私の新学期”

  • N:

    素晴らしい夏だったようですね♪
    牡蠣、英語圏では?Rのつく月(夏)は避けようというらしいですけど、そちらでは言わないんですね?(私の故郷では別種の、大きめの岩牡蠣の旬は夏ですが、同じもの??
    実は先日こちらの海辺レストランで勧められて、若干警戒(笑)いくつかある調理法からスチームドを選んだのですが、中華以外では初めて食べたかも?美味しかったです♪
    ちょうど今日この秋?初めて薄着だと寒いと感じた気候でした。
    となぜかこちらで近況報告(笑)
    過ごしやすい季節、パーティーのペースも落ちてw、思う存分創作的に過ごされますように!

  • admin:

    Nさん

     ついこの間まで カンカン照りの夏だったのに 早くも秋~な空気のこの頃ですね~。ノスタルジック
     爪の色も深い色に変えたくなった、ということは 季節を肌で感じてる証拠だなぁ、と独り言ですw
     
     こちらも Rのつく月、言います!
     言いますが 近年いつでもいただいてるような。
     スチームドもおいしいのですね?今度機会があったら試してみます♪
     日本では牡蠣グラタンもいただきますよね。美味だった覚えが。。。

     この秋もお忙しいですか?
     私もがんばっていろいろ前に進める秋にしたいと思います。
     お互い いい季節を過ごしましょうね!

  • self-centered ways to leverage the powerful emotions sweeping the country to amplify the message; content marketing at its fiun.ts Eqeally instructive is the image the President and his team chose to represent

  • Klänning du har pÃ¥ dig är helt underbar. Var inne och titta pÃ¥ Ester Eleonora och tror jag sÃ¥g den klänning där. Men det var bara en storlek, blir den inte för stor om man har stl 38? Hälsningar Tina

Leave a Reply

Register Please
favourite links

DEEP FOREST
www.deep-forest.fr

MIKA's NEW YORK BLOG
http://ny-blog.org

Translator
    Translate from:

    Translate to:

Shopping Cart

Your shopping cart is empty
Visit the shop

Rss Feed Facebook button