France(フランス)

ぺリゴーの夏 フランスの夏

フランスは”canicule”(カニキュル)です!
カニキュルとは 「猛暑」という意味で、今日も明日も40度を越えます。
真っ赤な顔をして 頭痛がする、といいながら 学校から帰ってきた娘に
水を沢山飲ませました。
3日前に張替え工事が済んだプールにも 暑すぎて日中は向えず、
ディナーを終えてから21時頃向ってちょうどいいぐらいでした。
フランスの夏は 22時過ぎ頃まで 明るいですから♪

この暑さをしのぐ帽子をゲットしました!
ゆきのパナマ帽

ずっと 白いパナマ帽を探していたのですが、意外や意外近くのマルシェで発見。
つばが広くて日陰を作ってくれるし、折りたたみも可能なので持ち運びも便利!
ご機嫌度が増します♪

フランス西南の夏は 既にもう真っ盛り!
ナイトマーケットも先週から始まり、毎週水曜日仲間が集まってワイワイガヤガヤ夜のピクニックです。
ナイトマーケット

ナイトマーケット

ナイトマーケット
皆のこの笑顔をみていると本当にHappy音譜

毎年ニューヨークから セカンドハウスにヴァカンスにやってくるキャロル宅で
オペラのプライベートコンサート。
未来のオペラ界を担う若いパワーある歌声。
彼女は15人ほど歌ってくださった方のうちのひとり。
プライベートコンサート

コンサート後の楽しい一時。
046
笑いっぱなしでした。
プライベートコンサート
このドルドーニュという土地に日本女子が これだけ集まれること自体普通じゃないのです~!

いろいろありすぎて忘れそうでしたが、今まで生きてきて 初めて経験したことがあります!
それは、

「リスに登られる」

という経験。笑
我が家のお庭の木にりすの親子が住んでいます。
りすの親子を木の下で興味深そうに眺めていた我が家の猫、ギールランド。
彼女の横を ベイビーリスがすごいスピードで駆け下りてきました。
一瞬度肝を抜かれたギールランドもふと我に返って ベイビーリスの後を追いかけます。
ベイビーリスを守ろうと 私は猫とリス、2匹の間に立ちはだかって必死の救出作戦を行っていました。
(この図、想像して頂けますか?結構笑えます。)
リス
旦那さんがギールランドを抱きかかえて一件落着、というところに
急にそのベイビーリスが私の足先から胸まで 駆け上がってくるではないですか!
「へっ?」
と呆気にとられて 抱っこしてあげることも出来なかった私。
3秒胸に止まって、私と目を合わせたベイビーリスは ささ~っと降りて また何事もなかったように
木の実をカリカリカリカリッかじり始めました。
リス
初めて「木」の気持ちになれました。
癒された、なんてもんじゃありません。
隣人リスちゃん、新しい経験を心からありがとうラブラブ

(それにしても どうして「リス」という単語は 英語 squirrelもフランス語écureuilも発音しにくいんでしょうね~。余談。)

5 Comments

  • N

    écureuil 発音しにくそう(笑)英語と親戚みたいですね
    ありえない体験でしたねー、うらやましい 🙂
    で何気に、這い寄るwご主人、笑ってますよね。茶目っ気◎

    ナイトマーケットの食堂?フランスでは一般的?これもちょっとうらやましいw
    帽子、お似合いのが見つかってよかったですね!私も好きで探すので、その喜び共感できます♪ 被ってみるまで判らないのは、服以上ですよね

    canicule 知らないので調べたら(真夏の星)シリウスなんですね。で、犬 cani の指小形と気づく(久々、語学〜って感じw)
    では体力で乗り切ろう〜!

  • N

    そうそうペリゴーと言えば、先日NHK「あさイチ」のゲスト、ミッテランのシェフをしていたというダニエル・デルプシュが出身地?と言っていたような。。トリュフとフォアグラの産地って、まさに!
    地元料理?卵だけで作るクリーム状のスクランブルドエッグにはトリュフ!と 🙂 。美味しそうでした♪

  • admin

    Nさん

     スペイン語では アルディージャ だそうです。こちらは 発音簡単♪スペイン在の友人が教えてくれました♪
     これだけ近くに寄ったら 逃げるのがリスってもんですよね~。笑 この子、無知なのだか、気が大きいのだか、あれ以来近くにこないので
     両親に叱られたのだと思います。人間は恐い生き物なのだから 近寄ってはいけません。。。。。そんなことないのにな。でも 私も子リスの母親だったら
     そう言って危険回避させると思うので理解します。←ちょっとサミシイ。笑

     帽子とかサングラスとかって お気に入りの一品がみつかるとかなりご機嫌ですよね!
     その分 長く大切に使います。

    ラテン語で caniは犬で、culeは指?なのですね~。
     真夏の星は 納得として ↑は猛暑と関連付けられない~。笑
     きっとまつわるお話があったりするのかな。

     ダニエル・デルプシュさんのお話のご紹介 ありがとうございました!
     興味深い。
     早速 私の トリュフ閻魔帳にメモさせていただきました。謝!

     BBQ楽しんでらっしゃいますか?
     素敵な夏を演出なさってくださいね~♪
     

  • N

    ごめんなさいフランス語で書けばよかったですね 😉 指小形は diminutif で book/let, cutic/ule, maison/ette の後半のように小さい方向に引っ張る変化ですねっと♪(笑)←アルコール
    ウチのうさぎはすぐ逃げるけど、職場のキャンパスのは人が多いせいか歩道のすぐ脇で草をはんでます♡
    ダニエル・デルプシュ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%81%AE%E6%96%99%E7%90%86%E4%BA%BA
    自然/都会は、あ、と、で、♪

  • admin

    Nさん

     Dimunitif は 指小形というのですね!!!
     また 勉強になりました~。指のことだとばかり。。。笑 お恥ずかしい。

     ダニエル・デルプシュ お聞きしたときに すぐ調べました。
     このペリゴーから逸材が生まれているのは 嬉しいかぎりです♪
     

     

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.