手作りプレゼント

クリスマス イブですね。
南西サルラの町
前日、義母は ブッシュ ド ノエルを当日のためにせっせと作り、
私はぎりぎりプレゼントの包装を終えました。
日本では お店で包装していただく事が常でしたが、
こちらに来てからは包装紙、リボンは常備しています。
以前、買い付けをなさっている方から

「フランスにラッピングアーティストで素晴らしい方はいませんか?」

と質問されたことがあるのですが、正直 日本のラッピングに勝るものはないと思っています。
フランス人に日本のお菓子などをプレゼントすると
包み紙まで「きれい~」と言ってとっておく方もいらっしゃっるし、
破って捨てられる運命の包みにまで行き届く細やかさに 日本を感じたりもするようです。

今年のクリスマスギフトは
セラミックで 花瓶やカップはもちろんのこと、コスメもプレゼント用に手作りしました。

化粧水、セラム、クリーム、マッサージオイル。。。
手作りコスメ

基本のレシピーを参考にしながら 気になっていたオイルや精油をアレンジしてみました♪
アルガンオイルに アプリコットやアボカドオイルなんかも混ぜて
乾燥した冬に対抗できるよう保湿力強化!
アプリコットオイルは初めてだったのですが、意外!
ちょっと ごま油のような香りがするのですね。。。。フムフム

参考にした本は aroma zoneのこちらの本。
フランスの精油の本

精油の化学、香りはなぜ脳に効くのか、など
根本から理解できそうな本を母に頼んで送ってもらったので
時間をみつけて 勉強してみようと思います。
精油の本
イブは 大好きな ヴェルヴェンヌの香りをちょっとサロンに漂わせながら。。。。

サンタさんのいないことを知ってしまった子供たちですから 昨年までの

「煙突から何か物音しなかった?」

な~んていうシーンは消えてしまいますが、温かな一夜を過ごしたいと思います。
生牡蠣が大好きな私と、大の苦手の旦那さん。
普段は自宅で「ひとり生牡蠣」するほどのパワーはないので(開けるの大変!)、
今夜は生牡蠣好きの友人と舌鼓うちます!

皆様のクリスマスもあったかでおいしくありますようにラブラブ

2 Responses to “手作りプレゼント”

  • N:

    私も牡蠣好きなのに家人が苦手で苦労してます(笑)
    香り、グリーンノートはリラックス効果が計測されているようですね。興味深いのは、嗅覚としては匂わなくなった後でもずっと続くということ。同じ匂いに対して嗅覚は鈍化しますが、それは鼻腔の嗅細胞の麻痺ではなく、もっと上の脳で起きていたということ。言いたいのは匂わなくなっても効果がある場合があるということです。もう本に載ってるかも知れませんが 😉
    メリークリスマス♪

  • admin:

    Nさん

     統計とったわけじゃないですが、「私も牡蠣好きなのにパートナーが嫌いで。。。」 という反応たくさんいただきました。
     時々 食べるからいい、ということなのかもしれないですね。(ポジティブ?w)

     五感の中で香りだけが 直接脳へ。他の感覚と違う道をたどるのだというところが 興味深いですね~。
     いつかいろいろお聞かせいただきた~い!

     よいお年を!

Leave a Reply

Register Please
favourite links

DEEP FOREST
www.deep-forest.fr

MIKA's NEW YORK BLOG
http://ny-blog.org

Translator
    Translate from:

    Translate to:

Shopping Cart

Your shopping cart is empty
Visit the shop

Rss Feed Facebook button