大好きな友と 金の卵 な時間

イースターの週末は、AKIさんご家族が パリからドルドーニュの我が家まで

遥々遊びにきてくださることになっていたので、

当日朝から早く着かないかな~音譜と楽しみで

お部屋にお花を飾ったり

イチゴサラダの準備をしたり。

イチゴサラダ準備中

お部屋準備中 廊下の鏡の前を通りがかりに

自撮りするのってどれだけナルシストな人がするのよ?と思いながら なんとなく PACHIRI!

残念ながら ナルシストにも もうなれない年齢ですから。にひひ

廊下で写真を撮る人

今日は気分アップの赤いパンツでお出迎え。

AKIさん ご家族到着~音譜

お天気よかったので テラスでアペリティフ!

アペリティフ

グラスを持ったまま トリュフの採れる場所へ移動。

aki and yuki

4年程前に植えた約50苗のtruffiere(トリュフィエ。トリュフの菌が好む樫の木)も

マイナス15度の冬も40度近い夏も乗り越えて すくすく育ってくれてます。

桃栗3年柿8年、トリュフィエは 5、6年と言われております。

野生に採れていた分と投資した分で 数年後が楽しみです♪

翌日、早起きして 洞窟へ!

洞窟内保護のため 一日80人しかはいれません。

結局 目的の洞窟には はいれませんでしたが、

近くの一万二千年から一万四千年前の洞窟に貸しきり状態ではいれました。

約85%の湿度と11度の温度で自然に保たれ その頃のままほぼ残っている模様。

マンガネーズなどの色は少し劣化していたようですが

しばし、その時代のアーティストたちの想いや様子を垣間見れ、大満足。

午後は マーケイサックの大庭園で イースターの卵探し。

あいにくの雨模様でも 私たちが探している間はほぼ降られず!

マーケイサック

http://www.marqueyssac.com/

paque

子供たちは 大喜びニコニコ

大人も楽しめる美しい景色と手入れの行き届いた敷地。

でも ここだけの話、昨夜から 足がツリマス~。

ズンバだけじゃ やはり運動不足なのかしらん。得意げ

最後に 美しい孔雀に見送られ 庭園を後にします。

孔雀

AKIさんは 夢にむかってぐんぐん伸びていく豆の木。アップ

人に元気をいっぱい与えてくれる女性。

またすぐ会いたくなってしまう アディクト要注意な人物!

お互いの子供総勢4人を抱えての時間だったけど

リフレッシュ ヴァカンスになったことを心から願ってますラブラブ

2 Responses to “大好きな友と 金の卵 な時間”

  • N:

    他人wの撮ったスナップでなく、軽くポーズを取って素敵♪
    良いお友達がいらして良かったですね!
    野生の孔雀!(単なる放し飼い?笑)そちらにもいるんですね~(敬語にしそうに 爆)。昔インドの寺院で見て以来、、♡
    てか、こちらにも軽い故障の方がw(ズンバでもだめか!w

  • admin:

    Nさん

     若い方ならともかく、いい歳の女性が セルフィな写真をアップしてるのをみると
     なんとなく痛いかんじがしていたんですが、とうとう自分もやってしまいました。w
     友人家族が来る前に 家の中の清掃チェック、ついでに自分もチェックという流れ、、、。

     (敬語にしそうに 爆)。
     爆。それだけ 孔雀が神々しい姿だったということですね。(笑)

     ズンバでも足りないのか~、他のエクササイズもしないと駄目か~と感じていたところです、、、。
     さて何を?!

Leave a Reply

Register Please
favourite links

DEEP FOREST
www.deep-forest.fr

MIKA's NEW YORK BLOG
http://ny-blog.org

Translator
    Translate from:

    Translate to:

Shopping Cart

Your shopping cart is empty
Visit the shop

Rss Feed Facebook button