世界は広かった

 

最近 友人やいろんな方のブログで「お金」に関する題材をよく目にします。

香港では ウハウハに稼ぐのはよいこと、

日本では まだお金を求めることは貪欲でイメージがよくないと思う方が多い、

そんなお話を拝見しながら ある友人のフランス人ミュージシャンを思い出していました。

彼は 敬虔なカトリック信者であり、小さい頃から音楽に親しみ、仕事にもしていました。

1990年代に制作したアルバムは 世界的に大ヒットを飛ばします。

今まで稼いだこともない額を手にして 彼が言った言葉。

「父親より稼ぐなんて恥だ。」

はっ!?

そして 彼が多額を手にした後 一番最初にした大きな買い物が、

「棺おけ」叫び

私は これほどまでに 違うプラネットの思想を持った人が近くにいなかったので

ショックに近いものを感じました。

こんな人生の絶頂にいるときに 棺おけ、に想いがいくの?って。

世界は広かった。自分の理解の範囲を超える人たちが世の中にはいるものだ、と感じた瞬間でした。

え?私?

そりゃ ないよりあったに越したことありません。

無駄にじゃないですが、使ってばかりで すみません、^^;と反省も 時々するいい子です。(笑)

2 Responses to “世界は広かった”

  • N:

    「父親より稼ぐなんて恥だ。」
    これはむしろ東洋人とかアメリカ先住民のスタンスですね。フランス人というのが意外ですが、彼の周りにとっても意外なようで(笑)

    それwを目指す生き方も多いようですが 😉 私はまぁ自分が生かされること以外に時間は割きたくないですね :-) それが人生の価値と思っているから、でも
    ないよりあったに越したことありません。に私も一票(笑)

  • admin:

    Nさん

     稼ぐ=偉業をなした、とならないのは承知した上で でも悪いことをして稼いだわけではないし、単純にそのサクセスに感謝し、
     親や周りの人、そして人様のために役立てよう、というふうには切り替えられないものなのでしょうか。それほど染み付いてしまうもの、、、?!
     ということで 意外です!(笑)
     >私はまぁ自分が生かされること以外に時間は割きたくないですね
     自分が活かされることが一本のレールのように 明らかで心から羨ましく思います!
     私も竹を割ったような人生送りたいです~。
     

Leave a Reply

Register Please
favourite links

DEEP FOREST
www.deep-forest.fr

MIKA's NEW YORK BLOG
http://ny-blog.org

Translator
    Translate from:

    Translate to:

Shopping Cart

Your shopping cart is empty
Visit the shop

Rss Feed Facebook button