Recipies(レシピー)

目にも美しいランチとスコーン

エリックは チェコスロバキアへ出掛け、子供達は学校へ。

ドルドーニュ川

ここ1週間我が家へ遊びに来ているドゥニーが 

「いつも頑張ってるんだから 息抜きしなよ。今日はyukiをランチに招待するよ!」

と連れて行ってくれたのが 大好きなレストラン「ヴューロッジ」

ヴューロッジ サロン

サロンでアペリティフを頂いて 喉の渇きを癒します♪

ヴューロッジ

どれだけエンジョイしたかは

このお料理を見ていただければ伝わることと思います♪

まぐろとフォアグラ

帆立

いかの詰め物

茹で牡蠣と白味魚の枝豆ソース

仔牛とピュレ

パルメザンと生クリーム

サングリアとシャーベット

ピスタチオクリームとアイスクリーム

P1180831

コーヒーはサロンで。

サロンの暖房

コーヒー

はー。やっぱり素晴らしい!

大事な人はここに連れてきてあげたい。

このランチを終えた後 会う約束をしていたイギリス人の友人ジャッキーがなんとスコーンを用意しておいて

くれました。

お腹いっぱいだったけど おいしいスコーンに舌鼓。

10分でおいしいスコーンができるレシピーを伝授してくれたので

今日は子供達とスコーン作り。

スコーン作りをする二人

スコーン作り楽しい!

スコーン

こんなに素晴らしいスコーンが出来上がりました!

手作りジャムと生クリームを添えていただきます。

二人も「おいしい!」と大喜び。

お菓子作りは子供達と楽しめるいい時間ですね。^^

イギリス人ジャッキーのお勧めお菓子レシピーサイトはこちら

http://www.joyofbaking.com/

簡単スコーンレシピー

1、小麦粉260g

2、砂糖  50g

3、ベーキングパウダー 10g

4、固めのバター 75g

5、塩ひとつまみ

6、卵1個

7、牛乳 120ml(代わりに生クリームを同量いれてもOK)

8、バニラ コンセントレイト 少々

オーブンを190度に温めておきます。

固めのバターをサイコロ状に切って、1から5の材料を全部混ぜ合わせます(A)。

別ボールに6,7,8を良く混ぜてから、Aに混ぜ合わせます。

混ぜ合わせた生地を2、5cmの厚さに整える。←ここ重要!この厚さが ちょうどいい高さのスコーンの秘訣!

クッキーカッターで丸く切って、クッキングシートの上に少し小麦粉を振って並べます。

くっつかないように 充分な間隔をとるのをお忘れなく♪

15分から18分焼いて、爪楊枝を中央にさして 生地がくっついてこなければ出来上がり。

この材料で、直径6cmほどのスコーンが約10個ほど出来上がります。

お試しあれ^^

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.